ピアノ講師の仕事はプライドが大事!

“卑弥呼の鏡”にファン感激 桜井茶臼山古墳の速報展(産経新聞)

 国内最多の銅鏡81枚の副葬が確認された桜井茶臼山古墳(奈良県桜井市、3世紀末〜4世紀初め)の発掘速報展「再発掘 桜井茶臼山古墳の成果」が13日、奈良県立橿原考古学研究所付属博物館(橿原市)で始まり、考古学ファンらが古代王権の遺品に見入った。31日まで。

 “卑弥呼の鏡”ともいわれる「正始元年」(240年)の中国の年号が入った鏡の破片をはじめ、長さ8.1センチと国内最長のガラス製管玉(くだたま)、水銀朱が塗られた石室の石材など、60年ぶりの再発掘で得られた218点を展示している。

 神奈川県秦野市の主婦、吉川和子さん(62)は「旅行の日程を延ばしてきました。1700年前のミステリアスな品に鳥肌がたちます」と話した。

【関連記事】
卑弥呼の鏡 国の成り立ち思う機会に
桜井茶臼山古墳 表面に繊維痕 銅鏡1枚ずつ絹包みか
桜井茶臼山古墳出土の銅鏡は卑弥呼から直接授与か
国内最多81面分の銅鏡の破片出土 卑弥呼に関連? 桜井茶臼山古墳
太刀の銘文は卑弥呼統治の証か 魏志倭人伝の記述に符合

後納期間10年に延長=国民年金保険料、法案提出へ−厚労相表明(時事通信)
小沢氏問題で民主激震…首相は強気? 党内に「答えるな」の指示も(産経新聞)
「非常に早期の食道がん」=小澤征爾さんが医師と共に会見(時事通信)
直木賞 白石一文さん親子で受賞 父は8回目の候補で(毎日新聞)
男女、5回目の逮捕=鳥取不審死、窃盗容疑で−県警(時事通信)
[PR]
by 4j7s0nhjum | 2010-01-15 23:35
<< 石川議員元秘書「証拠持ち出した... 警官がイノシシ射殺=車にひかれ... >>