ピアノ講師の仕事はプライドが大事!

初市 威勢のいい掛け声、市場内に次々と 名古屋(毎日新聞)

 名古屋市熱田区の市中央卸売市場本場で5日、新年恒例の「初市」が開かれた。

 マグロなどの水産物や青果物が並ぶ卸売場では午前4時過ぎ、かねの音を合図に水産物の競りがスタート。威勢のいい掛け声とともに仲買人が指の合図で値段を示し、本マグロなどが次々と競り落とされた。「太物(ふともの)」と呼ばれるマグロ類の入荷は、昨年より31本少ない1027本。

 青森・大間産の本マグロ(1本91キロ)には82万1730円(1キロ9030円、消費税込み)の最高値が付いた。市場関係者によると、今年は全体の数量は昨年より少ないが、消費が減っていることもあり、卸価格も安価になる傾向が目立つという。【米川直己】

真実の泉
sentinel
ネイルサロン
出会いランキング
カードでお金
[PR]
by 4j7s0nhjum | 2010-01-12 18:00
<< 有名調教師の勝負服を盗みネット... 兵庫県警が無料サウナ招待を辞退... >>