ピアノ講師の仕事はプライドが大事!

<放鳥トキ>カラス卵2個持ち去る ふ化の期待あと1組に(毎日新聞)

 環境省は20日、新潟県佐渡市で放鳥され、15日以降にひなの誕生が期待されていたトキの巣をカラスが襲い、卵2個を持ち去ったと発表した。このペア(4歳の雄と雌)の巣に他に卵はないとみられ、同省は「ふ化は難しい」としている。

 ただし、同市には産卵が確認され27日以降のふ化が見込まれているペアが別に1組あり、今季の繁殖の可能性は残っているという。放鳥トキのペアを巡っては、これまでも2組の巣がカラスに襲われている。【畠山哲郎、川畑さおり】

【関連ニュース】
小沢環境相:秋のトキ放鳥に前向き
放鳥トキ:ひな誕生した可能性 餌を与える仕草
放鳥トキ:秋田に雌1羽飛来…これまでの飛来地で最北
雑記帳:テン、富山の動物園へ トキ保護センターで捕獲
トキ:卵がまたカラスに奪われる 残りの卵がまだ存在か

「実行犯」の男性 北海道で自殺か 朝日阪神支局襲撃(産経新聞)
口蹄疫対策で首相、支援強化検討を指示(読売新聞)
<警察庁長官>「弘道会に打撃を」都道府県警に要請(毎日新聞)
違法献金初公判 選対財政、裏献金頼み 違法性、当初から認識か(産経新聞)
<口蹄疫>九州市長会長 総務相に要請(毎日新聞)
[PR]
by 4j7s0nhjum | 2010-05-21 19:57
<< <福田衣里子事務所>かま持ち男... 訃報 北林谷栄さん98歳=「日... >>