ピアノ講師の仕事はプライドが大事!

校長室で性的関係…江戸川の区立小前校長を処分へ(読売新聞)

 東京都江戸川区の区立小学校の前校長(59)が、保護者の女性と性的な関係を持っていたとして、今月1日付で更迭されていたことが25日、分かった。

 前校長は身分を区教育委員会付とされ、自宅で謹慎中という。

 前校長は、学校行事などで知り合った保護者の女性と2008年に校長室で性的な関係を持ち、その後も女性を同校の臨時職員として採用するよう区に推薦し、関係を続けていたという。

 今年2月、臨時職員を退職した女性から相談があり、区教委は「校長として不適切」として、処分権限のある都教委に報告した。前校長は、近く懲戒免職処分となる見込み。

足利再審 検察当局、控訴しない方針(産経新聞)
「危機的だ」政権内部からも悲鳴 参院選戦略見直し論も(産経新聞)
<児童ポルノ対策>ブロッキング導入先送り 違法性見解割れ(毎日新聞)
「分析・新薬価制度」(下)―酒井文義氏(クレディ・スイス証券医薬品シニア・アナリスト)(医療介護CBニュース)
患者・医療関係者らが理想とする「がん医療」を考える(医療介護CBニュース)
[PR]
by 4j7s0nhjum | 2010-03-27 17:53
<< 介護施設「利用者本位のサービス... 都内の老人ホーム事業者に破産手... >>