ピアノ講師の仕事はプライドが大事!

高校生エッセー 入賞作品を表彰(産経新聞)

 国際協力について、高校生が体験や思いをつづる「JICA国際協力高校生エッセイコンテスト2009」(国際協力機構=JICA=主催、産経新聞社など後援)の表彰式が27日、東京・JICA地球ひろばで行われた。

 「行動〜地球と私のためにできること〜」をテーマに、全国の高校生からエッセーを募集。2万4452点もの応募作品から、最優秀賞3作品と優秀賞4作品、審査員特別賞4作品などが選ばれた。

 JICA理事長賞を受賞した聖心女子学院高等科(東京)3年の高橋実紗子さんは「作品のきっかけとなったボランティア活動を今後も続け、国際協力に貢献できたら」と抱負を話した。JICAの大島賢三副理事長は「しっかりとした問題意識を持って深く学び、実際に行動に移すことが国際協力の第一歩」と語った。最優秀賞や優秀賞などの受賞者には賞状と海外研修旅行が贈られた。

<トムラウシ山遭難>山岳ガイド行動基準づくり提言 調査委(毎日新聞)
<愛知2児遺体>へその緒ついたまま 医療機関以外で出産か(毎日新聞)
自民、参院選で元プロ野球の石井氏ら6人公認(産経新聞)
審議拒否で執行部批判=舛添氏(時事通信)
メディカルツーリズムで「医療ビザ」の発行を(医療介護CBニュース)
[PR]
by 4j7s0nhjum | 2010-03-02 22:08
<< 宙の会 1周年集会開く 時効廃... 武田信玄像は別人? 代表的肖像... >>